男性特有の脱毛症|育毛剤を利用するなら先ずは口コミを念入りにチェック
メンズ

育毛剤を利用するなら先ずは口コミを念入りにチェック

男性特有の脱毛症

頭部

生え際がM型に後退する

M字ハゲとは20代、30代を境に頭の前頭部の生え際がM字のように後退していく男性特有の脱毛症です。これは遺伝や一種の病気であるとも言われています。現段階で解明されている話では男性ホルモンの分泌とともにテストステロンが分泌され、男性らしい体作りと機能を助けるのが普通なのですが、5αリダクターゼという酵素が発生してしまうと、それがテストステロンと結びついてジヒドロテストステロンという名の脱毛を促す作用のある分泌物に変わると言われています。その結果、M字ハゲが起こるわけです。運動やトレーニングなどをして男性ホルモンの分泌を活性化することが悪いわけではなく5αリダクターゼという酵素を発生させないようにとか、テストステロンと結びつけてしまわなければ脱毛は起こらないと言われています。

治療法や予防法

M字ハゲになってからの治療や予防の方法も多くありますが、一番良く耳にする治療法ではプロペシアなどの5αリダクターゼを消す、あるいは阻害するという薬による治療法があります。こちらは、かなりの効果を期待できますが、それ相応の副作用もあり、人によっては指定危険物扱いにもなっています。それにより、医者による処方と定期的な治療検診が必要になります。一般的な予防法としましては、イソフラボンなどが多く含まれる豆乳やノコギリヤシサプリを使った食事療法もよく知られています。イソフラボンによる効果で5αリダクターゼが発生してもテストステロンとの結合を阻む作用があるということでM字ハゲ予防に繋がります。値段も手頃で意識して毎日続けられる予防法ということもあり人気です。